head_img_slim

information

アクセス
メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 腰痛のページ

腰痛

こんな症状でお悩みではありませんか?

腰痛でお悩みの方へ

youtsu_itami01

icon_check01 朝起きた時腰が痛い、いすやテーブルにつかまらないと立てない
icon_check01 デスクワークなど、同じ姿勢で座り続けると腰が痛くなる
icon_check01 抱っこをすると腰が痛い
icon_check01 前かがみになる、あるいは腰をそらすと痛い
icon_check01 あおむけで寝れない
icon_check01 休み休みでないと歩けない(間欠性跛行)
icon_check01 ぎっくり腰になるのではといつもヒヤヒヤしている


こうした症状は腰そのものにも原因はありますが、腰以外の主な原因として次のような要因が挙げられます。

youtsu01

icon おなかの深層筋の固さ→腰の筋肉・腰椎がおなかの方へ引っ張られ、椎間板ヘルニアや変形性脊椎症などを引き起こす

icon 手足の疲れ・コリが緊張となり、腰の筋肉を上下に引っ張る

icon 自律神経のアンバランスによる血行不良

flow_arrow_s

基本的に、腰の痛みは腰の筋肉が伸びっぱなしになって引き起こされます。

itami28

なので、腰の筋肉を引っ張っている上記の要素を取り除けば腰の負担が減り、症状が緩和されます。当院では、おなかの深部にある大腰筋という深層筋を深い圧で緩めていくことで、腰の動きを出していきます。実際、このおなかの固さや手足の緊張を取り除いてあげるだけで、痛みが軽くなる方がほとんどです。

太もも裏の筋肉(ハムストリングス)を緩めるストレッチや、猫背解消のための運動など、自宅で一人で出来る対処法もアドバイスしています。お気軽にご相談ください。尚、ぎっくり腰になった時は、炎症と痛みが引くまで(48時間)冷湿布を腰に貼って、楽な姿勢で安静にしましょう。痛み発生後、2~3日おいてから整体を受けるのがベターです。

 

メニュー・料金

60分コース 5,000円

menu01

辛い箇所だけでなく、原因と思われる部分を施術し、根本的に改善を図ってゆきます。


 

追伸

tsuishin

ひしぬま整体院のホームページをご覧いただき、どうもありがとうございます。

皆さんの疑問や不安、期待に応えることができたら幸いです。痛みで仕事を休む、家事ができなくなるほどひどくなる前に一度ご相談下さい。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

flow_arrow_s

電話番号 046-849-1752

アクセス
メールボタン
お問い合わせボタン

ページトップに戻る